DAPUMPのダンサーYORIさん(39)が、体調不良により入院、手術をしていたことが分かりました。

 

今回は、YORIさんが患った病気や、現在の病状、手術の内容や入院していた病院ついてお伝えします。

 

また、YORIの復帰については、YORIの復帰はいつ?現在の病状やDAPUMPの今後の活動・出演スケジュールについても!に詳しく書いていますので、ぜひ読んでくださいね♪

 

スポンサードリンク

YORIの病名は?どんな病気?

 

YORIさんの病名は、『胸椎類骨骨腫(きょうついるいこつこつしゅ)』です。

 

DA PUMPの公式サイトによると、

いつもDA PUMPを応援いただき誠にありがとうございます。
先日、メンバーのYORIが体調不良を訴え、医師による診断の結果、「胸椎類骨骨腫」との診断を受け、入院をして手術を行いました。
現在、一日も早い回復に向けリハビリに励んでおります。

とありました。

 

またYORIさん本人も

いつも応援して頂き本当にありがとうございます。

以前から背中に痛みがあり、思うようなパフォーマンスができないまま今日に至っていたのですが、今回暫くの間お休みを頂き治療に専念することとさせて頂きました。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。

メンバーのみんなにも沢山迷惑をかけてしまう事は本当に心苦しいのですが、今まで以上に皆様に喜んでいただけるようなパフォーマンスをできるよう、1日でも早く復帰できるように頑張りたいと思います。

突然の発表で申し訳ありません。どうぞよろしくお願い致します。

とコメントしています。

 

胸椎類骨骨腫』という病気ですが、どんな病気なのでしょうか?

 

腰椎というのは、背骨を作っているたくさんの椎骨のうち、肋骨と関節でつながっているもののことで、範囲としては背中になります。

 

また、類骨骨腫というのは、骨に発生する良性の骨腫瘍のことで、10歳代~20歳代の方に発生しやすいとのことです。

 

YORIさんは、現在39歳ということなので、この年齢で発症するのは珍しいことなのかもしれませんね!

 

類骨骨種の原因は、現時点では解明されていないようです。

 

主な症状は、腫瘍部分の痛みで、夜になると強くなる特徴があります。

 

レントゲンで腫瘍の確認をしますが、通常の腫瘍サイズは1cm程度と小さいので、CTなどで発見されることもあるようです。

 

良性とは言っても、腫瘍って聞くと怖いですよね・・・

 

治療方法は、非ステロイド性抗炎症薬で保存療養をし、それでも痛みが続くようであれば腫瘍を取る手術をしたり、腫瘍を焼く手術などをするそうです。

 

聞くだけで痛いですね(;’∀’)

 

YORIさんの手術の内容については、後程詳しく説明しますね!

 

スポンサードリンク

【情報更新】YORIの現在の病状は?

 

現在のYORIさんの病状ですが、ご本人のインスタグラムの更新が2019年8月18日でストップしています。

 

なので手術は、8月下旬くらいに行われたものと思われます。

 

すでに手術は終わっているそうで、公式サイトでも、『現在、一日も早い回復に向けリハビリに励んでおります。』とのことです。

 

リハビリをしているということは、術後も良好だということですね!

 

【最新情報】

DAPUMPのオフィシャルサイトによると、

10月19日(土)よりスタートする全国ツアー「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」出演に向けてYORIはリハビリに励んでおりましたが、長時間の公演を行うまでの回復に至っていないとの医師の判断により、メンバー・スタッフとも協議を重ねた結果、「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」への出演を見合わせることとなりました。
ツアーへの出演見合わせとなりますことは、苦渋の決断ではありますが、ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

また、YORIは、現在も復帰に向けリハビリに励んでおります。
今後は、医師の指導・判断のもと、無理のない範囲で順次活動の再開を予定しております。

 

復帰を待ち望んでいたファンとしては、ツアーにYORIがいないのは非常に残念ですが、これから先の方が長いので、しっかり回復をして万全な情謡で戻ってきてほしいですね!

 

ただ、手術直前まで、痛みに耐えながらも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたYORIさんのプロ根性は、本当に素晴らしいですよね!

 

YORIさんの、自撮りのインスタグラムの更新が待ち遠しいですね☆

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yori_dpさん(@yori_dp)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

YORIの手術の内容は?

 

先ほどのお伝えしたように、胸椎類骨骨種の手術は2通りあります。

 

腫瘍除去術

 

骨や皮質を削り、腫瘍部分を掻き出した後、本人から採取した骨や人工骨を使い、欠損した部分を骨移植で補う手術です。

 

切開手術のため、患者の身体への負担は大きめのようです。

 

CTガイド下経皮的焼灼術

 

腫瘍の位置をCT画像で確認し、小さな傷口から腫瘍へ針を刺し、高周波のラジオ波で腫瘍を焼く手術です。

 

除去術に比べて、患者さんの身体への負担は少なめのようです。

 

YORIさんは、すでに退院してリハビリをしているとのことなので、YORIさんはCTガイド下経皮的焼灼術をしたのではないかと予想します!

 

スポンサードリンク

YORIが入院・手術していた病院はどこ?

 

YORIさんが入院していた病院についてですが、都内の病院ということしか明らかになっていません。

 

芸能人が手術などで利用される主な病院を調べてみました。

 

聖路加国際病院・・・築地

 

こちらの病院は、超一流の医師と最高水準の医療設備が整った病院とのことです。

 

聖路加国際病院
  • 住所:東京都中央区明石9-1
  • 電話番棒:03-3541-5151

 

 

三井記念病院・・・千代田区

 

こちらの病院は、口コミでも医療技術のレベルが高いとあります。

 

三井記念病院
  • 住所:東京都千代田区神田和泉町1
  • 電話番号:03-3862-9111

 

 

慶應義塾大学病院・・・新宿

 

こちらの病院は、医療技術が高く、医師に著名人が入院した際の教育が徹底されているそうです。あ

 

慶應義塾大学病院
  • 住所:東京都新宿区信濃町35
  • 電話番号:03-3353-1211

 

 

愛育病院・・・南麻布

 

こちらの病院は、皇室御用達の病院です。

 

愛育病院
  • 住所:東京都港区芝浦1丁目16番10号
  • 電話番号:03-6453-7300(お問い合わせ時間・・・平日9:00~16:00)

 

 

 

山王病院・・・赤坂

 

こちらの病院は、今まで多くの有名女優さんが出産もしてこられた病院で、芸能人の間ではとても人気があります。

 

山王病院
  • 住所:東京都港区赤坂 8-10-16
  • 電話番号:03-3402-3151

 

 

芸能人が利用する病院というよりは、技術レベルの萬さで選ぶでしょうね・・・

 

私の予想では、この中だったら慶應義塾大学病院が濃厚ではないかと思われます。

 

YORIさんが入院・手術した病院については、情報が入り次第、追記して更新します!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、YORIさんが患った病気や、現在の病状、手術の内容や入院していた病院ついてお伝えしました。

 

YORIさんの病気は『胸椎類骨骨種』という病気で、骨に発生する良性の骨腫瘍ということが分かりました。

 

すでに手術は終わっていて、現在は復帰に向けてリハビリに励んでいることです。

 

病院は明らかにされていませんが、手術は『CTガイド下経皮的焼灼術』をしたのではないかと思われます。

 

一日も早く、復帰してまた元気な姿を見せてほしいですね!

 

また、YORIの復帰については、YORIの復帰はいつ?現在の病状やDAPUMPの今後の活動・出演スケジュールについても!に詳しく書いていますので、ぜひ読んでくださいね♪

スポンサードリンク