日々気になったエンタメニュースやお役立ち情報をお届けします♪

『スポンジ・ボブ』原作者の死因(病名)の難病は何だったのか?

2019/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

国内でも訃報が続く中、世界中で大人気のアニメ『スポンジ・ボブ』の生みの親である『スティーヴン・ヒレンバーグ』さんが26日に亡くなりました。

 

今回は、ヒレンバーグさんが患っていた病気のことや大人気のアニメについてお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

ヒレンバーグさんのプロフィール

 

ヒレンバーグさんについて調べてみました。

 

  • 1961年8月21日 アメリカ・オクラホマ州生まれ
  • 『スポンジ・ボブ』の原作者
  • もともと海洋資源について大学で学んでいて、卒業後は海洋静生物の教師をしていた
  • その後、大学院でアートの修士号を取得し、アニメの道に進んだ

 

教師の時代、生徒に教える際にイラストを描いていたようで、生徒たちの間でも大人気だったに違いないでしょう。

 

スポンサードリンク

 ヒレンバーグさんの病名は?難病の真相は?

 

ヒレンバーグさんは去年、全身の筋肉が徐々に動かなくなるALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたことを公表していました。

 

また、病気の進行により、57歳という若さで亡くなったということです。

 

ヒレンバーグさんさんが、患っていたALSという病気について調べてみました。

 

【ALSってどんな病気?】

  • 運動神経細胞が侵される病気で、難病に指定されている
  • 筋肉を動かそうとする信号が伝わらなくなり、筋肉を動かしにくくなったり、筋肉がやせ細ってくる
  • 五感(視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚)、記憶、知性を司る神経には原則として障害はみられない

 

【ALSになるとどんな症状が出る?】

  • 手や指、足の筋肉が弱くなりやせ細る
  • 話しにくくなったり、食べ物などが飲み込みにくくなる

 

【ALSが進行するとどうなる?】

  • 全身の筋力が弱くなり、運動、コミュニケーション、嚥下、呼吸の機能が低下する
  • 呼吸障害がすすむと、自発呼吸ができなくなる

 

【ALSの原因は?】

  • 諸説あるが、現時点では病因はまだ明らかになってはいない

 

何が辛いといえば、病状がどれだけ進行しても、意識や五感は最後まで正常で、知能の働きも変わらないということでしょうね・・・。

 

よく間違えられる筋ジストロフィーとの違いですが、筋ジストロフィーは先天的に遺伝子に異常があり、筋肉自体が変化して機能しなくなり運動障害が現れる病気のようです。

 

スポンサードリンク

大人気アニメ『スポンジ・ボブ』ってどんなアニメ?

 

現在、毎週土曜日午後6時よりEテレ(NHK教育教育)にて放送中の『スポンジ・ボブ』についてまとめてみました。

 

『スポンジ・ボブ』は、架空の海底都市『ビキニタウン』を舞台にスポンジ・ボブと仲間たちが巻き起こす様ざなな出来事を描くギャグアニメです。

 

アメリカだけではなく、日本でも大人気なアニメとなっています。

 

日本でじゃ、キャラクターグッズ先行で人気が出始めたようで、現在はニンテンドーDSやWiiなどゲームソフトも発売されています。

 

『スポンジ・ボブ』の主なキャラクターと相関図はこちら・・・

引用元・・・スポンジ・ボブ公式サイト

 

簡単に主なキャラクターの紹介をしてみたいと思います。

【スポンジ・ボブ】

  • このアニメの主人公で、バーガーショップ『カニカーニ』のフライ係
  • 海に生息する海綿動物がモデル
  • 苗字は『スクエアパンツ』
  • かなりのドジっ子

【パトリック】

  • ビキニタウンで一番マヌケな無職のヒトデ
  • スポンジ・ボブの親友
  • 苗字はスター
  • とにかくテキトー

【イカルド】

  • 『カニカーニ』のレジ係
  • スポンジ・ボブのお隣さん
  • 気難しい性格のタコ
  • クラリネットを演奏するのが好き

【カーニ】

  • 『カニカーニ』のオーナー
  • とにかくお金に汚い
  • スポンジ・ボブに慕われている

【サンディ】

  • リスの科学者の女の子
  • 外出には宇宙服を着て呼吸している
  • 空手が得意

【プランクトン】

  • 『カニカーニ』のライバル店『エサバケツ亭』のオーナー
  • コンピュータの妻の『カレン』がいる
  • 『カーニバーガー』のレシピを盗もうと企むが毎回失敗に終わる
  • 『エサバケツ亭』は魚釣りに使う餌を調理して提供しているため客は一人もいない

 

余談ですが、『スポンジ・ボブ』のエンディングに流れる『スポンジ・ボブのテーマ』を歌っているのは、現在活動休止中の 『RIP SLYMEです。

 

子供から大人にまで大人気のアニメ『スポンジ・ボブ』まだ観たことない方は、ぜひご覧になってはいかがですか?

 

きっと子供から大人まで独特な『スポンジ・ボブワールド』にハマってしまうと思いますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、大人気アニメ『 スポンジ・ボブ』の原作者さん、『スティーヴン・ヒレンバーグ 』さんの病気についてや、アニメについてお伝えしました。

 

  • ヒレンバーグさんの病名はALSという難病
  • ALSは運動神経細胞が侵される病気
  • 『スポンジ・ボブ』はアメリカでも日本でも大人気のアニメ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴょんきちLIFE , 2018 All Rights Reserved.