名作である『白い巨塔』が、2019年新キャストとなって放送されることが決定しました。

 

今回は、2019年版『白い巨塔』の初回放送日や、豪華なキャスト(ご本人のコメント)についてお伝えしたいと思います!

 

2003年に唐沢寿明さんが主演で放送された『白い巨塔』については、【白い巨塔】唐沢寿明主演の動画を全話無料で視聴する方法はコレ!で詳しく説明しています。

 

スポンサードリンク

更新!!!『白い巨塔』の豪華なキャストを紹介!

 

 

主演の『岡田准一さん』、共演者の『松山ケンイチさん』、『寺尾聰さん』、そしてこの度追加キャストとして出演が決まった『沢尻エリカさん』についてご本人のコメントと合わせてご紹介します。

 

主演『財前五郎(ざいぜん ごろう)』役・・・岡田准一
  • 浪速大学医学部第一外科・准教授
  • “腹腔鏡のスペシャリスト”として医学界にその名を轟かせていた
  • 野心に溢れ、みずからの才能には絶対的な自信を持つ
  • 『第一外科・教授』の座に向かい、なりふり構わず邁進していく

 

2003年の放送では、『唐沢寿明』さんが演じられた役ですが、なんと岡田さん、実は医師役は初めてだとのこと!

 

数々の役を演じてこられているのに、医師役が初めてとは意外ですよね!

 

でも、白衣姿もよく似合っていて、かっこいい・・・

 

また、公式サイトで紹介されている岡田さんのコメント(一部抜粋)はこちらです。

物語の後半になるにつれて、財前が追い込まれていくので、撮影も苦しくなることが多くなりました。
セリフを覚えたはずなのに、財前が不安だから自分も不安になって、芝居に自信がなくなってくるということもあり、終盤は戦いの連続でした。

これまでに財前を演じられてきた歴代の方々も苦しまれたんじゃないでしょうか。

僕も最後まで悩みつつ、皆さんに喜んでいただけるようなお芝居ができたらと思っています。

 

財前の同期『里見脩二(さとみ しゅうじ)』役・・・松山ケンイチ
  • 浪速大学医学部第一内科・准教授
  • 出世には一切関心がない
  • 患者を救うことを第一に考えており、学内の権力争いには嫌気が差している

 

2003年の放送では、『江口洋介』さんが演じられた役で、岡田さんとの共演は初めてとのことです。

 

また、公式サイトで紹介されている松山さんのコメント(一部抜粋)はこちらです。

僕が演じる里見は、医者の良心のようなキャラクター。

本作で描かれる大学病院が考えがちな、“医者と患者の上下関係”とは少し抜け出したところから患者を見ている人です。

岡田さんと僕の演技の幅が広ければ広いほど、よりいろいろな世界が見られる物語になるのではないかと思うので、そこを意識して演じました。

 

財前の師『東貞蔵(あずま ていぞう)』役・・・中尾聰
  • 浪速大学医学部第一外科・教授
  • 自分の後継者に財前ではない別の候補を立てることを決意する

2003年の放送では、『石坂浩二』さんが演じられた役です。

 

寺尾さんは、医師よりも刑事のイメージが強いのは私だけでしょうか?(笑)

 

寺尾さんは、松山さんとの共演は初めてのようですし、岡田さんと松山さんという魅力的な2人が、この『白い巨塔』を描いてくれるということが出演の決め手になったようです。

 

また、公式サイトで紹介されている寺尾さんのコメント(一部抜粋)はこちらです。

岡田くんとは大河ドラマ『軍師官兵衛』という作品で向かい合ったことがあるので、真っ直ぐな俳優さんだと分かっていましたし、松山くんとは初めてですが、彼の出演したいろいろな作品を通してある種の“太さ”を感じていました。

日本のテレビ・映画界の中心になっているこの2人が、一体どうぶつかり合うのか…、そしてこの2人の間に自分がどういられるのか楽しみでした。

 

財前の愛人『花森ケイ子』役・・・沢尻エリカ
  • バー『ラディゲ』でホステスを務める
  • もともと医者を志していたが、医学界の人間関係に嫌気がさし大学を中退
  • ホステスとして得た幅広いネットワークを駆使し、教授選を戦う財前を陰ながらバックアップしていく

 

2003年の放送では、黒木瞳さんが演じられた役ですね!

 

沢尻さん演じるホステスはものすごくハマリ役のような気もします(笑)

 

また、公式サイトで紹介されている沢尻さんのコメント(一部抜粋)はこちらです。

 

私の演じるケイ子は財前五郎の愛人。

世の中的には批判される立場にあるかもしれないですが、ある意味、自分に正直に生きている人だと思います。

私は岡田さんとのシーンがほとんどですが、今回共演してみて、思っていたよりもとてもチャーミングで面白い方なんだなと再発見しました。
『白い巨塔』という作品のいちファンとしても、この作品が今回どんな新たな形になって放送されるのか楽しみです。

 


他のキャストさんについては、新しい情報が入り次第、追記して更新したいと思います!

 

スポンサードリンク

『白い巨塔』の第1夜のあらすじは?

 

テレビ朝日開局60周年を記念し、5日間にわたって放送される『白い巨塔』ですが、物語の設定も2019年となっているようです。

 

気になる第1話のあらすじが公式ホームページにて公開されました。

 

腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一)。逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していた。
ある夜、浪速大学・滝村名誉教授の喜寿を祝うパーティの最中、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市の容態が急変。膵癌を患う山田は、執刀医に財前を指名する。本来、山田は第一外科・東貞蔵教授(寺尾聰)の“スペ患”。上司である東を差し置いて自分が執刀するわけには…と躊躇いを見せる財前だったが、心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいた。
手術は無事成功し、財前には山田から高級ワインと数百万の現金が贈られる。財前によって自分の“スペ患”が救われたことに、表面上では平静を装いながらも、東はその事実を苦々しく受け止めているのだった…。
そんな中、浪速大学医学部では東の退官に伴う教授選挙が近づいていた。「君を次期教授に推薦しようと思う」――そう、恩着せがましく財前に囁く東だったが、その実、腹の内では財前ではない人物を、と考え始めていた。
その矢先、同期である第一内科・准教授の里見脩二(松山ケンイチ)から胃癌再発患者のカルテを見せられる。財前の診断では、原発巣は胃ではなく膵臓。再発は誤診断である、と指摘するが、その診断を下したのが、浪速大学医学部長の鵜飼裕次だとわかった途端、翻意する!教授選に備え、上層部に楯突くようなことは避けようとする財前を非難する里見だったが…?
やがて、東が財前以外の人物を教授選候補に擁立することが判明。財前は、義父である財前又一の財力と政治力を最大限に活かし、浪速大学医学部第一外科教授という悲願に向けてさまざまな工作を開始する。
欲望が渦巻く教授選は、思いもよらぬ展開へ…。そしてその後も、過酷な運命が財前を翻弄していくことになる!

 

初めて医師役で『財前』を演じる岡田さんと、正反対なタイプの『里見』を演じる松山さんとのぶつかり合いが見物です!

 

また、『東』教授の後継をめぐっての権力争いにも注目が集まりそうですね!

 

スポンサードリンク

『白い巨塔』の初回放送日と放送日程が決定!

 

『白い巨塔』の放送日程が決定しました!

 

2019年5月22日(水)~26日(日)です!

 

放送時間は、夜9時からです。

 

原作などについては、白い巨塔(2019)の主演『岡田准一』の共演者が豪華すぎる!!!に詳しく書いています!

 

また、2003年に唐沢寿明さんが主演で放送された『白い巨塔』については、【白い巨塔】唐沢寿明主演の動画を全話無料で視聴する方法はコレ!で詳しく説明しています。

 

2019年春ドラマのまとめページを作成しています。
ぜひ見て行ってください!

↓↓↓

2019春ドラマ

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、テレビ朝日開局60周年を記念し、5日間にわたって放送される『白い巨塔』についてお伝えしました。

 

豪華なキャストお一人ずつのコメントを読んで、放送に期待が高まりましたね!

 

放送日程や他のキャストさんについては、新しい情報が入り次第、追記して更新したいと思います!

 

スポンサードリンク