日々気になったエンタメニュースやお役立ち情報をお届けします♪

しぶんぎ座流星群2019年は1月4日!島根・鳥取・岡山の穴場は?

2019/04/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

国立天文台によると、『しぶんぎ座流星群』が2019年1月4日に観測できるようです。

 

今回は、『しぶんぎ座流星群』について調べたことや、島根・鳥取・岡山で観測する時の穴場スポットについてお伝えします。

 

スポンサードリンク

『しぶんぎ座流星群』について詳しく!

 

知名度としてはそこまで高くない『しぶんぎ座流星群』、私も聞いたことありませんでした(笑)

 

実は、『しぶんぎ座流星群』は、1年の最初を飾る流星群で、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群とともに三大流星群と呼ばれています。

 

また『しぶんぎ座流星群』の流星の数は、他の流星群と違って年によってかなりのムラがあることから、どのくらい流れるかを予想するのが難しい流星群となっています。

 

スポンサードリンク

2019年1月4日が極大!見やすい時間帯・方角・場所について

 

2019年の『しぶんぎ座流星群』の一般的な出現時期は、12月28日(金)から1月12日(土)頃で、極大は1月4日(金)の11時頃となっています!

 

ちなみに、極大というのは、『観察場所や時刻、月の条件などは考慮せず、流星群自体の活動が最も活発になること』を言います。

 

流星が多く観察されるのは、極大の前後1日程度らしいので、1月3・4・5日ということになります。

 

4日と合わせて、3日や5日にも観測できる可能性があるので、悪天候のときでも予備日として観測できそうですね!

 

また、見やすい時間帯としては、国立天文台によると

放射点が上ってくる真夜中頃からが観察のチャンスで6時頃に空が白み始めるまで、観察することができます。

とありました。

 

方角については、放射点があがる『北東』をチェックです!!!

 

こちらは、東京地点のものですが参考までに・・・

 

引用元:国立天文台

 

また、2019年1月4日は新月前ということもあって、月の明かりの影響を受けることはほぼないとされています。

 

よって、観測場所は暗いところであればどこでも大丈夫そうですね!

 

国立天文台によると、2019年の『しぶんぎ座流星群』の予想流星数は45個とのことです。

 

スポンサードリンク

島根・鳥取・岡山のおすすめ(穴場)観測スポットの紹介!

 

島根県の『星がきれいなスポット』はどこ?

 

島根県での『星がきれいなスポット』を調査してみました!

 

1つ目は、三瓶山(さんべさん)西の原駐車場です。

 

こちらは、三瓶山に登山する時に利用する駐車場となっています。

車中泊に利用する方も多いみたいです!

  • 駐車場が広く、無料で利用できる
  • 山の駅が隣にあるので軽食もできる
  • トイレも綺麗で便利

 

2つ目は、三瓶(さんべ)自然館サヒメルです。

 

こちらは自然博物館で、展示物の数がとても多いそうです!

 

日中は自然館を見学したりして、夜にまったり天体観測もいいですね!

  • 屋上に天体観測ができる空間がある
  • プラネタリウムもある
  • 天体観測もやっている

ご当地グルメの『三瓶バーガー』美味しそうですね!

 

鳥取県では流れ星がどこでも見える!?

 

どの市町村からも天の川が見え、流星群の時期でなくても流れ星が見えやすい鳥取県は、『星取県』を名乗ることになったようです!

 

また鳥取市は、環境省が実施する「全国星空継続観察」で1位になったことのある唯一の県庁所在地とのことです!

 

そのため、とにかく県内のいたるところに観測スポットがあります!

 

こちらの星空マップをぜひ御覧ください!

 

37ヶ所もあるおすすめスポットから、私が独断と偏見で決めた穴場スポットは・・・

 

三朝町(みささちょう)の『三朝高原公園』です!

 

駐車場は3台しかないのですが、360度見渡す限りの星空を楽しめるようです。

 

 

岡山県のおすすめ観測スポットは?

 

井原市の美里町は、日本三選星名所に選ばれた『星の郷』です。

 

井原市星空公園』は、営業時間や定休日もなく、年中天体観測ができます!

 

また、公園内には蓄光石を敷き詰めた77mの『願い叶う小径』『願いかなうポスト』があるそうです。

 

とてもロマンチック・・・

 

カップルのデートにもおすすめの観測スポットです!

 

 

しぶんぎ座流星群2019年のまとめページを作成しています。
※随時更新中です

【中国・四国・九州地方】しぶんぎ座流星群2019年まとめページ

ぜひご覧になってくださいね!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、2019年のしぶんぎ座流星群についてお伝えしました。

  • しぶんぎ座流星群を観測できるのは2019年1月3・4・5日で4日(金)が極大!!!
  • 方角は『北東』で真夜中頃から6時頃までが見やすい時間帯
  • 島根県は『三瓶山西の原駐車場』と『三瓶自然館サヒメル』がおすすめ!
  • 鳥取県はどの市長村からも天の川が見える!
  • 岡山県は『井原市星空公園』がおすすめ!
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴょんきちLIFE , 2018 All Rights Reserved.