日々気になったエンタメニュースやお役立ち情報をお届けします♪

【しぶんぎ座流星群2019年】高知のおすすめ(穴場)スポット!

2019/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

国立天文台によると、2019年1月4日に『しぶんぎ座流星群』が観測できるようです。

 

今回は、『しぶんぎ座流星群』について調べたことや、高知県で観測する時の穴場(人気)スポットについてもお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

2019年1月4日が極大!見やすい時間帯・方角・場所について

 

2019年の『しぶんぎ座流星群』の一般的な出現時期は、12月28日(金)から1月12日(土)頃で、極大は1月4日(金)の11時頃となっています!

 

極大についてですが、『観察場所や時刻、月の条件などは考慮せず、流星群自体の活動が最も活発になること』を言います。

 

流星が多く観察されるのは、極大の前後1日程度ということなので、1月3・4・5日に観測できます。

 

一番良いのは4日ですが、悪天候なども気になるので、3日も5日も観測できる可能性があるのは嬉しいですね!

 

また、国立天文台によると、見やすい時間帯としては

放射点が上ってくる真夜中頃からが観察のチャンスで6時頃に空が白み始めるまで、観察することができます。

とあります。

 

また、見えやすい方角は放射点が上がる『北東』がベストです!

 

参考までに・・・※東京地点のものになります

 

引用元:国立天文台

 

極大の1月4日は、新月前ということもあり、月の明かりの影響を受けることはほぼないと発表されています。

 

なので、観測場所としては、暗いところであればどこでも大丈夫ではないでしょうか。

 

先述のように、見える流星の数にムラがあるのが難点で、国立天文台は、2019年の『しぶんぎ座流星群』の予想流星数は45個と予想しています。

 

スポンサードリンク

高知県のおすすめ(穴場)スポットの紹介!

 

家族連れにおすすめの宿泊もできるところは?

 

【足摺パシフィックホテル花椿】

 

太平洋を一望できる絶景露天風呂につかりながら満点の星が愉しめます!!!

 

 

評価は★★★★☆!!リーズナブルなお値段も魅力的です!!

 

 

☆口コミの紹介☆
  • 満点の星空に加え、流れ星もたくさん見られました
  • 太平洋を一望できる露天風呂は圧巻です
  • 星空ウォッチングが面白かった

 

 

 

【四国最南端絶景リゾートホテル足摺テルメ】

 

夕食は品数少な目なので、女性客や年配の方にも人気です!

 

 

評価は★4.1!!! 

 

 

☆口コミの紹介☆
  • 都会では見られない星屑まで肉眼で見れて感動しました
  • 天候がそれほど良くなかったけれど 満天の星空も見れました!
  • 横になって天の川を眺めることができます

 

 

デートにもおすすめの観測を楽しみたい方の穴場は?

 

【四万十川・佐田沈下橋付近】

 ドラマ「遅咲きのヒマワリ」のロケ地にもなったこともあり、観光客も多いですが、夜は絶好の天体観測スポットです!!!

 

 

View this post on Instagram

 

佐田沈下橋 #佐田沈下橋

しじゅぴさん(@shijupi_11)がシェアした投稿 –

 

【魚梁瀬大橋(やなせおおはし)付近】

 

こちらはダムに架かっている橋のようですが、この付近は天体観測の穴場だそうです!!!

 

 

しぶんぎ座流星群2019年のまとめページを作成しています。
※随時更新中です

【中国・四国・九州地方】しぶんぎ座流星群2019年まとめページ

ぜひご覧になってくださいね!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、2019年のしぶんぎ座流星群や観測スポットについてお伝えしました。

  • しぶんぎ座流星群を観測できるのは2019年1月3・4・5日で4日(金)が極大!!!
  • 方角は『北東』で真夜中頃から6時頃までが見やすい時間帯
  • 家族連れでの観測は『足摺パシフィックホテル花椿』や『四国最南端絶景リゾートホテル足摺テルメ』がおすすめ
  • 観測を楽しみたい方は『四万十川・佐田沈下橋付近』や『魚梁瀬大橋(やなせおおはし)付近

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴょんきちLIFE , 2018 All Rights Reserved.