日々気になったエンタメニュースやお役立ち情報をお届けします♪

大城和恵のwiki(経歴・学歴・結婚)は?年収や山岳医としての実績についても!

 
大城和恵 山岳医 wiki プロフィール 結婚 学歴 経歴
この記事を書いている人 - WRITER -

山岳医の大城和恵さんが、情熱大陸に出演することが決まりました!

 

今回は、大城さんのwiki(経歴・学歴・結婚)と年収や山岳医としての実績についてお伝えします。

 

スポンサードリンク

大城和恵のwiki(プロフィール)を紹介!結婚についても!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazue Oshiroさん(@oshirokazue)がシェアした投稿

 

大城さんのプロフィールを紹介します!

 

大城和江のプロフィール
  • 本名:大城和恵(おおしろ かずえ)
  • 生年月日:1967年生まれで誕生日は不明・52歳(2019年9月現在)
  • 出身地:長野県長野市
  • 職業:医師

 

大城さんは幼い頃から登山好きの父親と山へ行ったり、家族でスキーをしたりと『山』とは縁があったようです。

 

大学時代に、長野県の涸沢カールに紅葉を観に行ったことがきっかけで、登山の魅力にとりつかれ、度々登山をされていたとのことです!

 

そんな登山好きの大城さんが山岳医療を学ぶきっかけも登山で、高山病の登山客と出会って医師としての処置をしますが、高山病に対しての知識が十分でないことを痛感し、山岳医療を専門的に学びたいと考えるようになったそうです。

 

現在、52歳の大城さんですが、結婚についての情報がありませんでした。

 

お子さんもいないようです。

 

というのも、過去のインタビューで大城さんが山岳医の活動を始めるきっかけの1つに、

子どもがいない代わりに後世に何か残したいという思いがある

と語られていました。

 

子宝に恵まれていないだけで、結婚はされている可能性もあります!

 

結婚していなかったとしても、彼氏はいるとかいう情報が出てくるかもしれません。

 

大城さんの結婚事情については、情報が入り次第、追記して更新したいと思います!

 

スポンサードリンク

大城和恵の経歴や学歴は?

 

大城さんの経歴や学歴を紹介します!

 

経歴

 

大城和江の経歴
  • 1967年:長野県長野市に生まれる
  • 1992年(25歳):日本大学医学部附属板橋病院の第1内科に入局
  • 1998年(31歳):キリマンジャロ(5,895m)登頂
  • 2002年(35歳):北海道大野病院勤務
  • 2009年(42歳):北海道大野病院を退職し渡英し、英国国立レスター大学へ留学
  • 2010年(43歳):9月にマッキンリー(6,190m)登頂
  • 同年:日本人初となる「国際山岳医」資格取得
  • 同年:ウェブサイト「山岳医療情報」を開設
  • 2011年(44歳):北海道大野病院へ復職し、山岳外来を開設
  • 同年:5月北海道警察山岳遭難救助アドバイザー医師に就任
  • 同年:8月に44歳でキリマンジャロ(5,895m)登頂に山岳医として参加
  • 2013年(46歳):5月にエベレスト(8,848m)に挑戦したミウラエベレスト2013隊に山岳医として参加
  • 同年:10月にマナスル(8,163m)登頂に山岳医として参加
  • 2015年(48歳):富士山富士宮口8合目の診療所「富士山衛生センター」に期間勤務
  • 2018年(51歳):5月にエベレスト(8,848m)登頂

 

2011年のキリマンジャロ登山では、『世界の果てまでイッテQ!』の登山部隊として、イモトアヤコさん達と一緒に登頂しました。

 

また、2013年のエベレスト登頂では、登山家『三浦雄一郎』のエベレスト挑戦プロジェクトに参加し、登頂の成功を収めました。

 

2018年のエベレスト登頂では、倉岡裕之がガイドを務めるエベレスト登山隊に参加し、登頂を果たしました。

 

現在の役職などはこちらです。

  • 日本登山医学会理事
  • 日本山岳・スポーツクライミング協会医科学委員常任委員
  • 総務省消防庁消防大学講師
  • 北海道大野病院山岳外来勤務

 

学歴

 

大城さんの学歴ですが、出身高校は長野県の長野高等学校です。

 

出身大学は日本大学の医学部で偏差値は67.5とかなり高いです(;’∀’)

 

大城さんの学歴は国内だけにとどまらず、42歳の時に北海道大野病院を退職しイギリスに渡り、イギリスの国立レスター大学へ留学します。

 

そして留学時に山岳医療修士を取得し、日本人初国際山岳医となりました。

 

国内だけにとどまらず、海外各地の山岳医としても活躍できるように、選択肢を広げたということですね!

 

スポンサードリンク

大城和恵の年収は?山岳医としての実績についても!

 

さて、気になる山岳医の年収ですが、大城さんの場合はどうなのでしょうか?

 

まず勤務医としての年収ですが、現在の大城さんは52歳ということから、年収はとあるデータによると、およそ1,700万円~1,800万円くらいのようです。

 

また先ほども紹介したように、大城さんには役職もあるので、そういうところを加味すると、年収は2,000万円~2,500万円くらいあるのではないかと思われます!

 

なかなかの高収入ですね(笑)

 

具体的な年収については、情報が入り次第追記して更新したいと思います!

 

大城さんの主な実績としては、

  • ウェブサイト「山岳医療情報」を開設
  • 北海道大野病院へ山岳外来を開設

です。

 

大城さんは、遭難事故の予防活動はもちろん、高山病・脱水症・低体温症・骨折など、登山者の病気や治療を日夜されています。

 

また期間勤務として、富士山八合目にある診療所の「富士山衛生センター」では、医療器具が少ないながらにも、登山者の病気や怪我の治療をたった一人きり24時間体制でしているとのことです。

 

素晴らしいですよね・・・

 

こうやって私たち素人が、楽しく登山などができる背景には、登山に対するアドバイスはもちろんですが、もしものときの山岳医さんという存在は大きな安心につながりますね!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、大城さんのwiki(経歴・学歴・結婚)と年収や山岳医としての実績についてお伝えしました。

 

もともと登山好きの父親の影響で、登山を始めることになり、医者として社会に出てからは、自分の登山時の体験が山岳医を目指すきっかけになっていましたね。

 

経歴も素晴らしいですが、学歴も素晴らしかったですよね(笑)

 

日本大学の医学部だけにおさまらず、勤務先を退職してイギリスへ留学し、さらには日本人初となる『国際山岳医』の資格も習得されました!

 

結婚については、明確な情報はありませんでしたが、お子さんはいらっしゃらないようです。

 

年収については、予想ですが2,000万円~2,500万円ではないかと思われます。

 

ウェブサイトの設立や登山外来の設置など、安心して登山ができるように、色々な活動にも取り組まれている大城さんの今後に、ますます注目が集まりそうですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴょんきちLIFE , 2019 All Rights Reserved.