2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫役の沢尻エリカさんが逮捕されたことにより、代役が誰になるのか、注目を集めています。

 

ネット上でも色んな女優の名前が挙がり、話題になっていますね。

 

2020年11月21日、NHKが沢口エリカ容疑者の代役として、川口春奈」を起用すると発表しました!

 

予想が外れてしまいました(;’∀’)

 

川口さんと言えば、先日熱愛報道もありましたね!

 

すでに撮影に入ったとのことから、しばらくは恋愛どころではないかもしれませんね(;’∀’)

 

 

この記事は、決定前のものなので濃姫の代役候補として名前が挙がっている女優を紹介しながら、代役が誰になるのか予想しています。

 

この記事を読んで分かること
  • 濃姫の代役は川口春奈に決定!
  • 濃姫の代役候補は8人との噂
  • 濃姫のイメージに一番近いのは菜々緒
  • スケジュールが優先されて剛力彩芽かのんの可能性も

 

濃姫(麒麟がくるヒロイン)の代役については、以下で詳しくお伝えしていきますね^^

 

こちらもぜひ読んでみてくださいね^^

スポンサードリンク

濃姫(麒麟がくるヒロイン)の代役は誰?

 

代役と言っても誰でもいい、というわけではなくある程度の条件があると思います。

 

濃姫の代役の条件をこんな感じで考えてみました。

 

  • イメージが近い
    • 美人
    • 気が強そう
    • 妖艶(色気がある)
    • 頭が良さそう
  • 演技力が高い
  • 他の作品で濃姫を演じていない
  • スケジュールの調整がつく

 

そんな中、現在代役候補として名前が挙がっている女優はこちらの8人です。

 

  • 菜々緒さん
  • 柴咲コウさん
  • 橋本愛さん
  • 二階堂ふみさん
  • 松井玲奈さん
  • 白石麻衣さん
  • 剛力彩芽さん
  • のんさん

 

この中の誰かになるのでしょうか。このあとそれぞれの女優を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

濃姫(麒麟がくるヒロイン)の代役候補8人の画像を紹介!

 

先ほど紹介した8人の女優ですが、みなさん魅力的ですよね。

 

それぞれの女優を画像も交えながら紹介していきます。

 

イメージが近い女優

菜々緒

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤佳美(@itorin0831)がシェアした投稿

 

菜々緒さんは現在は『4分間のマリーゴールド』で優しいお姉さんの役を演じていますが、元々悪女の役のイメージが強い女優です。

 

そのビジュアルのイメージも妖艶そのもの、と言った感じで何より濃姫のイメージに近いのではないでしょうか。

 

柴咲コウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴咲コウ 𝕂𝕠 𝕊𝕙𝕚𝕓𝕒𝕤𝕒𝕜𝕚(@ko_shibasaki)がシェアした投稿

 

柴咲コウさんも気が強そうな美人、といったところで濃姫のイメージに近いのではないでしょうか。

 

但し、柴咲コウさんは映画化もされたドラマ『信長協奏曲』で濃姫を演じています

 

他作品で同じ役を演じている場合、キャスティングを避ける傾向があるので、そういう意味合いでは代役の可能性は低いかもしれません。

 

実力派若手女優

橋本愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本愛(@ai__hashimoto)がシェアした投稿

 

現在はドラマ『同期のサクラ』でも気の強い女性を演じている橋本愛さん。

 

気の強そうな美人というイメージにはピッタリではないでしょうか。

 

2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で大きく知名度を上げたこともあり、NHKとの関係性、という意味でも候補にあがるかもしれません。

 

二階堂ふみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

二階堂ふみ ファンアカウント 💗(@nikaido.fumi_fan)がシェアした投稿

 

橋本愛さんと同じく、まだ若いながらも経験豊富で演技力の高い女優です。

 

大河ドラマにも2012年、2014年、2018年と出演しており、NHK内でもその演技力は高く評価されているのではないでしょうか。

 

しかしながら、2020年3月から始まる連続テレビ小説『エール』にヒロイン役での出演が決まっていて、スケジュール的には難しいと思います。

 

アイドル出身の女優

松井玲奈

 

この投稿をInstagramで見る

 

松井玲奈(@renamatui27)がシェアした投稿

 

元SKE48のメンバーで現在は女優として活躍しています。

 

人気やビジュアルは申し分ないですが、沢尻エリカさんの代役を務めるには経験不足といった感じは否めません。

 

さらに、二階堂ふみさんと同じく2020年3月から始まる連続テレビ小説『エール』にメインキャストでの出演が決まっており、スケジュール的にも難しそうです。

 

白石麻衣

 

この投稿をInstagramで見る

 

まいしゅん(@mai_820_nogi)がシェアした投稿

 

白石麻衣さんは乃木坂46に所属する現役アイドルです。

 

テレビドラマ『俺のスカート、どこ行った?』で女教師役を務めるなど、知的な美人といったイメージは強いです。

 

しかし、松井玲奈さん同様、経験不足といった部分はあるかもしれません。

 

スケジュールの調整がしやすそうな女優

剛力彩芽

 

この投稿をInstagramで見る

 

剛力彩芽(@ayame_goriki_official)がシェアした投稿

 

前ZOZO社長の前澤友作さんとの交際が明らかになって以降、ドラマやCMへの出演が著しく減っている剛力彩芽さん。

 

先日前澤友作さんとの破局も報じられ、これから女優業を本格的に再開するとも言われています。

 

タイミング的にもバッチリですので剛力彩芽さんサイドから猛プッシュがあってもおかしくないのではないでしょうか。

 

のん

 

この投稿をInstagramで見る

 

のん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿

 

のんさんも事務所独立騒動以降、女優としての活動が少なくなっており、地上波のドラマ出演は一切ありません

 

今回挙げた代役候補の女優の中では一番濃姫のイメージからは遠いかもしれません。

 

しかし、能年玲奈時代に2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインを演じてブレイクしたこともあり、NHKから再起を図る、という可能性もあるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

濃姫(麒麟がくるヒロイン)の代役を予想してみた!

 

8人の女優を濃姫の代役候補として挙げてみましたが、ここで代役が誰になるのか予想してみます!

 

まず、こちらの3人は候補から外しました。

 

  • 他作品で濃姫を演じている柴崎コウさん
  • 2020年3月から始まる連続テレビ小説『エール』への出演が決まっている二階堂ふみさん松井玲奈さん

 

それ以外の5人から予想してみます。

 

まず今回重要視されるのは

 

  • 濃姫のイメージに近い
  • 演技力がある

 

というところだと思っています。

 

そういう観点でみると、一番は菜々緒さんと予想します。

 

濃姫のイメージに合いすぎて、スケジュールの調整がつくのであれば可能性は結構高いと思います。

 

次の可能性が高そうなのは、橋本愛さんではないでしょうか。菜々緒さんには劣りますがやはりイメージに近いところはメリットだと思います。

 

しかしながら、今回はドラマ開始が迫った段階での降板ということもあり、スケジュール面がかなり懸念されています。

 

そういう意味では剛力彩芽さんのんさんが抜擢されても不思議はありません。

 

誰が濃姫の代役に抜擢されるのか、非常に楽しみですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらもぜひ読んでみてくださいね^^

スポンサードリンク