日々気になったエンタメニュースやお役立ち情報をお届けします♪

BTS長期休暇の期間はいつまで?解散を考えた理由や今後の日本での活動についても!

2019/09/17
 
BTS 長期休暇 活動休止 解散
この記事を書いている人 - WRITER -

 

韓国の男性アイドル7人組のグループ『BTS(防弾少年団)』が、長期休暇に入ることを発表したことが話題になっています。

 

輸出規制の強化の影響で、日韓関係に変化が起きていることも関係しているのでしょうか?

 

ファンの間では不安の声があがっています。

 

今回は、BTSの長期休暇の期間がいつまでかや、解散を考えた理由・今後の日本での活動などについてお伝えします!

 

スポンサードリンク

【更新】BTS(防弾少年団)の長期休暇の理由は?期間はいつまで?

 

BTSは、2013年に韓国でデビューし、2014年には日本でのデビューを果たしたポストBIG BANGとも言われています。

 

ジャンルはヒップホップで、アイドルなのに実力とパフォーマンスは世界的にも評価されているようです。

 

英米のアルバムチャートで首位を獲得したこともある彼らの実力は本物です。

 

日本でいうジャニーズに所属するグループ・・・いやそれ以上ですね(笑)

 

そんな彼らが長期休暇という異例の発表をしたことについて、理由などを調べてみました!

 

所属する芸能事務所ビッグヒット・エンターテインメントによると

「デビュー以来、目標に向かって突き進んできたBTSにとって、この休暇は新たなミュージシャン、クリエーターとして生まれ変わるため充電し、準備する機会になるだろう。休暇中にメンバーを見かけた際には、メンバーが休みをとってプライベートな休暇を楽しむ必要があることを考慮してほしい」

とのことです。

 

輸出規制の強化で日韓関係に起きた変化が影響しているのではないかという声もありますが、事務所からのコメントでは、あくまで充電するためということのようですね!

 

また、K-POP関係者によると、

「実はどのグループでもプロモーション活動後は1週間ほどの短い休息がある。

しかしBTSのように長期休暇を宣言するのは、音源時代に入ってからは初めてだ。

所属事務所とメンバーたちが前もって計画していたに違いない。

BTSは韓国だけでなく世界からオファーを受けるグループ。

休暇の日程を決めてからスケジュールを調整していかないと、長期間休暇を取ること自体不可能だ」

とのことです。

 

世界的に活躍されているBTSにとって、休暇よりも仕事優先になってしまいがちだったのではないでしょうか?

 

情報更新!!!

 

今回の長期休暇の期間ですが、2019年9月16日に所属事務所が、長期休暇が終了したことを発表したとのことです。

 

もともとは、いつまでという明確な期間は現時点では決まっていなかったので、無期限の長期休暇は活動休止と同じことなのでは?という声もあがっていたようです。

 

結局1ヵ月の休暇だったので、長期というまでではなかったかもですね^^

 

スポンサードリンク

BTS(防弾少年団)が解散を考えた理由とは?

 

実は、BTSは解散を考えていた過去があるという事実があったんです!!!

 

2018年12月14日に開催された「2018 MAMA」の香港公演で、BTSは3連連続となるアーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。

 

その時の受賞スピーチで、メンバーはこれまでを振り返り、感謝の思いやそれぞれの思いを語りました。

 

そして、最後にメンバーのジンさんが、解散を考えたことを口にしたのです!

 

ジンさんは、

今年を振り返ると、僕たちは年の最初から精神的に辛い思いをしていました。

僕たちの中で、解散することも考えました

でも僕たちが体制を立て直して、よい結果を出すことができて、本当によかったです。僕を立ち直らせてくれたメンバーに感謝します。

そして僕たちを愛してくれるARMYたちに感謝します

と語りました。

 

2018年はBTSにとって、輝かしい結果を残せた反面で、休みもない過密スケジュールの中で海外ツアーなどをこなし、肉体的にも精神的にもかなりしんどい1年になっていたことは間違いないです。

 

そんな状況の中で、メンバーが再度団結し、快挙を成し遂げたということがBTSをまた一つ成長させるものにつなたったのではないでしょうか。

 

私の個人的な意見ですが、一度解散の危機を乗り越えたら、2回目はそうないと思います。

 

きっと、今回は過去の解散危機があった状況などを考慮し、事務所側が早めのリフレッシュ休暇を取っただけではないかと思われます。

 

解散に関して、新しい情報が入りましたら追記して更新したいと思います。

 

スポンサードリンク

【更新】BTS(防弾少年団)の今後の日本での活動は?

 

気になるBTSの今後の活動についてですが、公式活動としては、2019年10月11日にサウジアラビアのリヤドで海外歌手初となるスタジアムツアーが行われる予定になっています。

 

また、2019年9月16日に所属事務所は、

「防弾少年団が長期休暇を終えて今日午前、海外日程のため海外に向けて出国した」

と発表したので、それはサウジアラビアでのツアーのためだと思われます。

 

また、公式ファンクラブページでは新たなスケジュールの更新がされました!

 

2019年11月23日(土)・24日(日)と2019年11月14日(土)・15日(日)に、ファンクラブイベントがあるようです!!!

 

思ったよりも早く休暇が終了したことは、ファンはもちろん韓国政府としても嬉しいニュースだったのではないでしょうか。

 

エキサイトニュースによると、

「韓国が政治的理由で芸能を利用することはままあること。

実際、今回の件でも韓国の政府関係者からは『BTS』ら人気K-POPの日本での活動を制限して反撃しようとする強硬派もいるようです。

もっとも、日本での活動でK-POPグループが韓国にもたらすマネーは100億円はくだらない。

規制したら自分たちの首を絞めるだけでしょうね」

とのことでした。

 

なんだかんだ、BTSやTOWICEや東方神起など、K-POPの経済効果はすごいですよね・・・

 

音楽だけでなく、韓国ドラマも中高年層にも人気ですし、韓国への日本人旅行客も多いです。

 

今回のBTSの長期休暇と政治における日韓関係に因果関係があるかは、現時点では何とも言えませんが、日韓のファンからしたら、音楽の世界に政治を持ち込むなと言いたいところですよね・・・

 

こちらについては、引き続き調査をして新しい情報が入り次第、追記して更新したいと思います!

 

スポンサードリンク

BTSファンや世間の声

 

今回のBTSの長期休暇のニュースに関して、様々な声があがっています。

 

 

 

 

 

多忙な状況を知っているファンからしたら、長期休暇は寂しいけど、休んでほしいというのも本音ですよね。

 

また、韓国の徴兵制度のことをつぶやかれている方もいます。

 

ファンとしては、BTSが戻ってくる日を信じて待つしかないといった感じですね!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、BTSの長期休暇の理由と期間がいつまでかや、今後の日本での活動や解散の可能性などについてお伝えしました。

 

ファンの間では不安な声もあがっていましたが、休暇終了のニュースで安堵されたことと思います。

 

長期休暇の理由としては、あくまでリフレッシュということでした。

 

活動再開のニュースとともに、スケジュールも更新されたので、今後ンおBTSの活動にますます注目が集まりそうですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴょんきちLIFE , 2019 All Rights Reserved.