日々気になったエンタメニュースやお役立ち情報をお届けします♪

アンドロイド観音の公開はいつからいつまで?予約方法なども紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

世界初のロボット仏像であるアンドロイド観音『マインダー』が完成し、京都市東山区の高台寺(こうだいじ)でお披露目されたことがニュースになりました。

 

今回は、アンドロイド観音『マインダー』の一般公開日や予約の方法に合わせて、仕様などについてお伝えします。

 

スポンサードリンク

アンドロイド観音『マインダー』の仕様やむき出しな作りの理由を調査!

 

 

アンドロイド観音

引用元:朝日新聞デジタル

 

『マインダー』の仕様

 

アンドロイド観音『マインダー』は、高台寺が多くの人に仏教に興味を持ってもらいたいという思いで、2017年9月から制作していました。

 

また、制作にあたり大阪大学の石黒浩教授の研究室に属する小川浩平(36)の協力を得ていたとのことです。

マインダーの仕様
  • 高さ195cm
  • 幅90cm
  • 奥行90cm
  • 重さ約60kg
  • 首から上と腕、胴が動かせる
  • 顔や手の部分はシリコン製だが大半はアルミニウム材がむき出し
  • 左目部分にカメラが内臓
  • 聴衆と目を合わせることが可能で、人工的に作成した音声で話す

 

マインダーの制作費用は、なんと約5千万円で、総事業費においては約1億円とのことです!!!

 

写真を見ても分かりますが、人型ロボットという割に、顔や手の部分以外がアルミ材がむき出しになっているせいで、見た目が少し怖いですよね・・・

 

おまけに、手の部分や顔の部分はシリコン製でリアルな肌質に近いようにも見えるので、怖さが倍増するような気もします(笑)

 

『マインダー』の見た目の理由

 

なぜアルミ材や機械部分がむき出しになっているのか、理由が気になって調べてみました。

 

高台寺によると

観音は人々を救うために様々な姿になるとされ、今回は「アンドロイドに変身した」。

見る人の想像の余地を残すため、胸から上と手以外は機械部分がむき出しになっている。

と説明しています。

 

経費削減というわけではなく、しっかりと理由があったということですね(笑)

 

スポンサードリンク

アンドロイド観音『マインダー』は何ができる?

 

『マインダー』は、現代人に仏教の教えを分かりやすく説き、心の安らぎを得てもらおうと制作され、般若心経(はんにゃしんぎょう)について約25分かけて「法話」をするようにプログラミングされています。

 

またこの法話は、プロジェクションマッピング技術で四方の壁に映し出された登場人物の質問に答える形で解説され、マインダーは日本語を話しますが、スクリーンには英語と中国語の字幕が映し出されるとのことです。

 

高台寺の後藤典生執事長は

約2千年前に仏像ができて仏教が分かりやすくなった。

そろそろ進化するとき。動いて語りかける仏像を作りたかった。

動き、語りかけるアンドロイド観音によって仏教の教えが現代の人々に伝わっていってほしい。

と語っています。

 

お披露目があった2月23日は、高台寺の僧侶が観音菩薩像として魂を迎え入れる開眼法要を行った後、マインダーが約25分間の法話をしました。

 

実際に動いている映像を見ましたが、音声は女性で手や体の動きが非常になめらかでした。

 

瞬きや唇の動きにおいては、本物の人間と同じといっても過言ではなく、リアルすぎてやっぱり怖いという印象でした(笑)

 

ただ、仏教と聞くと昔のものというか古いというイメージがありますが、今回のマインダーの完成にあたり、仏教が分かりやすく身近に感じられるようになっていくのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

アンドロイド観音『マインダー』の一般公開の期間は?予約方法も紹介!

 

一般公開の期間や場所について

 

高台寺のHPによると、一般公開の場所高台寺の『教化ホール』で、期間2019年3月8日(金)~5月6日(月・祝)となっています。

 

また、法話の拝聴時間ですが、こちらにおいてはまだ詳しい情報が公開されていませんので、随時更新していきたいと思います。

 

高台寺 一般公開 場所

引用元:高台寺HP

 

 

一般公開の予約方法は?拝観料も調査!

 

気になる一般公開の予約方法ですが、

FAX又はお申し込みフォームにて事前予約可能にいたしますが、 詳細は改めてご案内いたします。

とのことでしたので、情報が入り次第、追記して更新したいと思います。

 

鷲峰山高台寺(臨済宗建仁寺派)
  • 住所:〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526番地
  • 電話:075-561-9966
  • Fax:075-561-7387
  • 9:00〜17:30 (17:00受付終了)
  • ライトアップ ※特別期間のみ 日没後点灯〜22:00 (21:30受付終了)

 

拝観料においては以下の通りです。

  • 大人・・・600円
  • 中高生・・・250円
  • 共通割引拝観券(高台寺・圓徳院 ※掌美術館含む)・・・900円

 

また、高台寺駐車場は拝観者駐車割引サービスがあるので、利用される際は必ず確認してください。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、アンドロイド観音『マインダー』についてお伝えしました。

 

プロジェクションマッピングの技術を用いての法話は、とても興味深いですし、子供から大人まで仏教のことを分かりやすく学べそうですね。

 

今年のゴールデンウィークのプランに入れてみてはいかがでしょうか。

 

拝聴時間や予約の方法においては、情報が公開され次第、追記して更新します。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴょんきちLIFE , 2019 All Rights Reserved.